上天草の慈愛保育園 ,熊本県上天草市大矢野町中の慈愛保育園は、子供たちの自主性を育てる保育園です。

2018年11月12日

えびす祭り、ありがとうございました。

11月9日土曜日 貝場地区のえびす祭りと小瀬戸地区のえびす祭りがありました。

貝場地区のえびす祭りの様子です。
貝場のえびす祭り
貝場地区の漁師の方々が大漁旗を飾っておられました。勇壮ですね。
海に近い保育園ならではの行事に参加させていただいてありがとうございます。
始まりの言葉
ぞう組さんの始まりの言葉です。
「貝場地区のえびす祭りおめでとうございます。」
「毎日安全にお仕事ができますように。」
「いっぱいお魚が捕れますように。」
「「みんなに幸せが訪れますように。」
「元気いっぱい踊ります。」
ぞう組さんが踊ります
ぞう組さんが貝場地区のえびす祭りをお祝いして「ようこそ日本へ」を踊りました。
大漁
大漁を祈願してえびす様と大漁の文字が現れました。
かっこいい
決まった!!
きまった!!
海を大切にしましょう。安全を祈願して力いっぱい踊りました。

うさぎ組もチャチャマンボを踊ります。海のお魚の名前がたくさん出てくる曲に合わせて元気いっぱいに踊ります。
うさぎ組のチャチャマンボ
後ろでひよこ組も楽しんで踊りますよ。皆覚えているのですね。
かわいい

さや


みんなで体操です。
準備
体操も楽しく踊ります。えびすさま~見ていますか?
体操
おもちなげ!!
おもちくださーい
「ここに投げてくださーい!!」
いっぱい
「拾って!あっここにあった~。お餅あるね。」
えびすさま
えびすさま、いつも見守ってくれてありがとうございます。
おもちりすぐみ
たくさんとれたかな?
おもちうさぎ
うさぎぐみ集合です。「ここまでとばしてくださーい!」
お餅ぞう
ぞう組さんはたくさん拾いました。

貝場地区の漁師の皆さん、貝場地区のみなさん、区長さんありがとうございました
いつもかわいがっていただいてありがとうございます。

これから小瀬戸に出発します。ここからはフォトアルバムに載せますね。


  


2018年11月09日

人形劇団「すぎのこ」が来てくださいました。

今日は「劇団すぎのこ」が来てくださいました。毎年楽しい人形劇をもってやってきてくださいます。園長先生が「子供たちが喜ぶなら」と毎年よんでくださいます。人形劇のプロのかたがされるのでとてもすごいです。私たち職員もいい刺激を受けて、誕生会などでする劇などに活用しようと思います。職員も劇団が来られてしばらくはすぎのこ劇団員になったつもりで楽しんでいます。子供たち~楽しみにしとってね。11月の誕生会は「劇団じあい」がすぎのこさんに負けないように楽しませるからね☆

今日のお話は「はだかの王様」でした。おしゃれな王様が素敵な服を作ってくれるという詐欺師に騙されます。詐欺師はお金だけもらって全く服を作らずに出来上がりましたと言います。何もないのに詐欺師は「この服は馬鹿な人や悪い人には見えないのです。賢くていい人にしか見えません。」と言って騙します。みんなは馬鹿な人や悪い人に思われては大変!とありもない服を見て「素晴らしい!なんて素敵だ!」と言います。王様もありもしない服を着て、とうとう裸でパレードに出てしまいます。馬鹿な人や悪い人と思われたくない大人は王様をほめたたえるのですが、正直な子供が「王様は裸だよ。なにも着てないよ。」と言い、みんながはっとして我に返り、騙されたことに気づくというお話です。

はだかの王様1

これは詐欺師におうさまが騙されているところです。
しっかり見ています。
夢中になってみています。みんな引き込まれているようです。

ぞうぐみ
集中しています。とてもおもしろい詐欺師さんの騙し方に笑いも出ます。
りす組
去年までは怖がっていたりす組さんも平気になって笑いながら見れるようになりました。
ひよこ組、たまご組のお友達は怖くて泣きだす子もいます。めだがぐみのお友達は怖くて泣きだして、すぐにお部屋に戻りました。大きくなると何でもない人形なのですが、小さい子供にとっては「なんだ?」と怖くなることもあるのです。それで当たり前ですのでご心配なく。大きくなれば見れるようになります。
おきさき様
おきさき様も騙されて、素敵な服を脱がされこんなへそだしルックになってしまいます。

詐欺師
こういう詐欺師には気を付けましょう。世界一のデザイナーだと言っております。
王様のパレード
「どうだね、私の服は素晴らしいだろう。」裸なのに胸を張って歩きます。
子供
「あははは!王様は裸だよ!王様は騙されたんだよ」子供の正直な言葉にハッとします。そして騙されたことに気づくのです。
おきさきさま
「わしは騙された。世界一の大馬鹿ものだ。」という王様におきさき様は「王様は騙されても私や国民にとっては世界一の王様です。」と言います。「そうか、ありがとう。私も騙されて裸で歩く私をほめたたえてくれた国民のためにもこのまま裸でパレードを続けるよ。」と言います。
みんなが誰かを思いやる言葉で人形劇は終わりました。
内容は難しかったかもしれませんが、子供たちに人を思いやる気持ちの大切さは伝えてもらったかな?と思います。

詐欺師の巧みで面白い話術にはつい引き込まれてしまいます。こうやって詐欺にあってしまうのでしょうね。見事に演じられた劇団の方が素晴らしかったです。人形は5体出てきますが、人間は3人でした。どうやって入れ替わられているのか・・・すごかったですよ。
また、来年のお楽しみ♡今年泣いて怖くて見れなかったお友達も来年は楽しんでみようね。

記念撮影
ぞう組
小さい頃は怖がって泣いていたぞう組さんもいまでは笑顔でパチリ!おきさきさまがとても人気でした。
うさぎ組
うさぎ組も楽しく見てくれました。一番笑っていたかもしれません。
りす組
去年までは引きつり顔でしたが、今年はこんなに余裕があります。楽しんでくれました。
ひよこ組
怖い人はすこーし離れて、平気な人は側に行って。ひよこ組さんの反応はそれぞれでした。泣きだした子供もいましたが担任に抱っこされると安心して最後までみることができました。

たまごぐみはみんな怖くて写真撮影を断りました
一人だけ写りに行ったので人形みんなに囲まれています。ちょっとひきつっていますが、いい記念になるでしょう。ほかのたまご組さんは私のちょっと前に座っていますが、そこから先には行けないようでした。来年笑顔で写ろうね☆

楽しかったです。園長先生ありがとう!!






  


2018年11月08日

ひよこ組さんの特訓(笑)

山のぼり
みんなで山に集合!!今から特訓を始めるよー!といったのかはわかりませんが、数人で集まっていました。なにをするのかな~?
特訓1
手を後ろに組んで歩け!あるけ!足だけの力でバランスをとりながら踏ん張って、山を下っていきますよ。
特訓2
下ったら次は登ります。足の力でいっちに、いっちに踏ん張れ、踏ん張れ!すごい力です。バランスもとれるようになり、足の力も付きました。
特訓3
高いところは、あしで踏ん張って、両手も使って登ります。ワイルドだね~☆かっこいい☆
貸して
「かして~」、「いいよ~」
いいよ
ふたりはとても仲良し。今日も一日中一緒に遊んでいました。「ねえ、一緒に遊ぼう。」、「うん、遊ぼう!」と誘い合って遊んでいますよ。
そろりそろり
おっとっと~この橋は揺れますよ~でも、大丈夫!さっき特訓したもんね♪

ひよこ組さんの楽しい特訓はこの後も続いたのでした。
  


2018年11月07日

えびす祭りの練習

今日は11月10日土曜日に行われる貝場地区のえびす祭りと小瀬戸地区のえびす祭りの練習に行きました。ぞう組さんが行くので今日はひよこ組がお手伝いに行きましたよ。
小瀬戸のえびす様です。
小瀬戸のえびす様です。
貝場のえびす様です。
貝場のえびす様です。

ひよこ組とえびす様
「海の神様だよ。えびす様だよ。」と教えると「大きいね~。」と言って見上げるひよこ組の子供たちでした。「神様こわくない?」というので「怖くないよ、みんなを守っていてくれるからね。」というと「そうか~」と嬉しそうでした。写真もパチリ!大丈夫でした。

ぞう組さんとえびす様
ぞう組さんは慣れたもので、えびす様とも毎年親しんでいます。だからリラックスして写ります。今日はお休みがいたのでちょっと少ないですね。

準備
準備の間もぞう組さんとならしっかり待つことができます。

練習
海や船をバックに踊りの練習です。

ひよこ組さんは応援団
ぞう組さんの練習の間はお客さんとして応援しながら見ていてくれます。ひよこ組さんもばっちり待つことができるのです。

歩いて帰ろう
帰りはぞうぐみさんにてをつないでもらって歩いて帰ります。道の端をしっかりと歩けます。ぞう組さんはひよこ組を守りながら歩いてくれました。自分が車側です。一人で二人連れて歩いてくれるぞう組さんもいました。頼もしくなりましたね。

何の木?
「わあ!これ何の木だろう?なにがなっているの?」と大騒ぎ。歩きながら見つけた木に驚いていました。
「あー、わかった!!これ、納豆の木じゃないの?」という子供が・・・確かに、そう見える。なんとおもしろい!!納豆がこうやって木になっていたら面白いですね。素晴らしい、感性です。

お参り
貝場のえびす様に到着。てを合わせておまいりしています。「お金持ちになれますように!!」とか聞こえてきましたよ((*`艸´)ちょっと!ちょっと!違うでしょ。(笑)

ぞうとひよこ
貝場のえびす様ともハイ!チーズ♡

土曜日、子供たちがおみこしを担いで回りますので応援よろしくお願いします。
貝場のえびす祭りは9時~保育園の運動場で行います。
ぞう組の踊りや、うさぎ組の踊り、そしてみんなで体操をします。
貝場のえびす祭りが終了したら、子供たちは小瀬戸に移動します。この際おみこしを担いで回ります。
小瀬戸のえびす祭りが10時~となっております。小瀬戸漁港で行います。

小瀬戸のえびす祭りが終わりましたら、ぞう組、うさぎ組、りす組は小平、前平地区を回ります。
子供たち、頑張りますので応援よろしくお願いします。クラス単位で回る場所等がちがいます。昨日お手紙も配布していますが、わからないことがあれば担任にお尋ねください。




  


2018年11月05日

消防署の消防士さんと避難訓練をしました。

消防士さんのお話
今日は天草広域連合北消防署の消防士さんに来園していただいて、避難訓練をしました。子供たちの避難の様子、職員の避難誘導の様子、消防署への通報訓練、消火器の使い方などをご指導いただきました。

給食室からの出火を想定しての避難訓練でベルの音と同時に給食室の職員から「火事ー!!」の声。それと同時に子供たちを避難誘導します。初期消火担当、トイレに残っている園児はいないかなどを確認する担当などそれぞれに職員も動きます。
子供たちは安全に運動場に避難しました。日頃の訓練がしっかりできているのでいつでもしっかりとできます。
人数確認を終え、消防士さんのお話を聞いています。

消防士さんは大変ためになるお話をしてくださいました。
保育所などの施設での火災の際、気を付けることは「確認」、「声で知らせる」、「消す」というが大事。
閉める(火の元のドアを閉め火か広がるのを防ぐ)、開ける(逃げ道を確保する)、逃がす(子供たちを逃がす)という動作が大事ということでした。大変ためになるお話をしていただいてとても勉強になりました。

避難カート
これは防災避難グッズです。職員が災害時に持って避難します。カートも準備して災害に備えます。一日安全に過ごせたら事務所に片付けて帰り、また次の日に災害に備えてこの位置に出します。

たまご組
たまご組さんもしっかり避難してきて、お話を聞いています。「いまは遊ぶ時間ではありません。」としっかり伝えて避難します。

ちゃんとしてます
しっかりと話を聞いています。命を守るための行動をします。
消火器の使い方
今年消防士になられた方に消火器の使い方の指導をしていただきました。一年目の消防士さんですがとてもはきはきとされていて、要点を抑えしっかりと説明してくださいました。子供たちには「消火器には触りません。黄色いピンは絶対に抜きません、火事を見つけたらまず近くの大人に知らせます。」と教えてくださいました。
消火器2
1・消火器からピンを抜きます。そしてホースを引き上げます。上にひいてもホースは抜けません。前に引いてください。
消火器3
ホースを抜いたら火元に向かって消火器で消火します。
消火器4
火の元より手前1メートルくらいから消火していきます。炎ではなく燃えているものに向かってかけます。
千夏、みか1
教えていただいたので職員が実際に消火します。できるでしょうか。炎は出せないので目標は前方の的です。
千夏がに股
腰の入った職員です。足を思いっきり広げてピンを抜きます。頼もしいですね。職員も年数がたてばなりふり構わず行動できます。
千夏、みか2
構えて!放水開始!
消火
目標に向かって水が出ています。今日は水消火器で消火しました。
消火2
手前からほうきで掃くようにして火の元に向かいます。初期消火の時に大切なことは自分の逃げ道を必ず確保しておくこと!炎が天井まで達したら初期消火は失敗ですので急いで逃げること!です。
消火器
消火器です。家庭の消火器もしっかり確認をお願いします。普段は黄色のピンは抜かないでくださいね。
消防車1
消防車を見学させていただきました。かっこいい消防車にうっとり!
ぞう組
ぞう組さんです。
うさぎぐみ
うさぎぐみさんです。
りす組
敬礼!!りすぐみさんのかわいい消防士です。
ひよこ組
ひよこ組さんも並びました。
たまご組
たまご組さんです。「こわい~」と泣いた子供はフレームアウトしています。たまご組さんにとっては大きすぎるのかもしれませんね。
かっこいい
任務完了!!ぞう組さんは敬礼も大変上手です。








  


2018年11月01日

焼き芋~味覚で秋を楽しみました。

海で洗います
先日大津町のサツマイモ農家さんからサツマイモをいただいたのでぞう、うさぎ、りすの子供たちと焼き芋をしに出掛けました。
海岸は海水も砂浜もとてもきれいでした。ごしごしときれいに洗いました。

きれいなさつまいも
きれいなきれいなさつまいもです。ひとつは大きいから切ってから焼き芋にします。
たきもの
たきぎを集めましょう。みんなで協力して流木を集めます。
あしわざ
この足わざは素晴らしい。こうやって木切れを割ります。知恵ですね~(^^♪
宝物発見!
みてー!宝物みつけたよ♬シーグラスです。
お芋をつつむんです
お芋を切って新聞紙で包みます。丁寧に、丁寧に♡
海水に着けます
包んだら海水につけます。海水につけると火の中に投入しても新聞紙が燃えません。
できたー!!
そして、アルミホイルに包んだら出来上がりです。あれ?まだアルミホイルに包んでいない人もいますね~(*`艸´)
うさぎのばん
うさぎ組も焼き芋の準備です。上手に濡らしています。
ぞうできた!!
ぞうぐみさん、完了♬
うさぎもできた
うさぎ組も出来上がり♡
芋投入~
さあ、おき火になったから芋を火の中に投入します。ぞう組ポーン!
うさぎ投入
うさぎ組投入~
りす投入
りす組投入~線から中には入らないでよ。
焼けろ
こんな感じで焼けていきます。その間に子供たちは宝物を探したりして遊びます。
かにさん
かにさん発見!!見えるかな~。捕まえたかにさんがこの中に入っています。しっかり観察できました。
水鉄砲
大きい竹と小さい竹を見つけて竹の水鉄砲だと言って見せてくれました。竹の水鉄砲はお泊りキャンプで神様からプレゼントしてもらってたくさん遊んだのです。
焼けました
焼けました~(^^♪ぞう組さん食べまーす。ほかほかでおいしそうですよ。
しゅんと
うまい!!
ふうふう
ふうふう。熱いから気を付けてね~
こうし
がぶり!!うまーい♡
らいと
あっちちち。でもおいしい☆
せいご
みて~ほかほかお芋だよ。おいしいね。
そうら
いただきまーす。おいしそうね。

みんな喜んで食べてくれましたよ~。味覚で秋を楽しみました。今度は保育園のはたけで待っている子供たちが植えたお芋をほって焼き芋にしようね。

消防団消火
消防団出動!!最後はきちんと消火。火の始末をしてから帰ります。運動会の仮装行列に現れた消防団に教えてもらった「火の用心」しっかりと子供たちの心にも残ったようです。火の始末をしっかりしましたよ。
消火完了
こんなにきれいに消えました。最後に砂をかけて終わりです。
消火完了!!
自分たちだけでは決して焼き芋、焚火はしませんよ!!






  


2018年10月29日

今日は避難訓練をしました。

今日は地震から津波発生の大規模災害を想定しての避難訓練をしました。
お昼寝の時間に地震が発生したら・・・を想定しての訓練です。
まず、室内に集まって地震、津波発生の訓練をすることを子供たちに伝えました。そして、避難の方法を教えました。
避難の方法
そして、各保育室に戻り、お昼寝をしている状態にします。毛布をきて横になります。
寝ている感じ
地震発生のベルが鳴ります。
eテーブルの下に
テーブルが近くにある園児は毛布とともに机の下に入ってくれました。
揺れがおさまった。
揺れがおさまったので頭を守りながら第一避難場所の運動場へ逃げます。「お・か・し・も」・・・「おさない」、「かけない」、「しゃべらない」、「もどらない」を守って頑張っています。
クラスごとに
クラスごとに並んで座ることができます。職員はまだ避難誘導中です。
たまご組
たまごぐみはカートに乗って避難してきました。人数確認ができたので高台に避難します。津波到達まで10分を想定してみました。
張り紙
あらゆる連絡方法がとれないときは避難場所を事務所入り口に張り紙をしていきます。本当に災害が起きたとき、連絡がつかないときは張り紙を見てください。慌てて書いたので文字はぐちゃぐちゃです。
全開
緊急車両が入る場合を想定して門を開けて避難します。本当の災害の時にこの余裕はないかもしれませんが・・・
慌てず、急いで
慌てず急いで避難します。避難開始から今2分です。職員の背中のリュックには非常食、オムツなど必要最低限の避難グッズが入っています。もう少し避難リュックの中も見直しが必要です。
4分
ここで4分です。津波到達まであと6分。たまご組8人とめだか組の一人を乗せたカートはものすごく重いですが職員みんなで協力して押して引いていきます。こういう時に男性職員の力が助かります。
6分
NTTの鉄塔の下高台まで行き着き、全員到着まで5分です。、人数確認をするまで6分でした。避難訓練をするたびに時間短縮はできています。命を守ることが最優先です。
兄弟がいるところは兄弟で避難します。
兄弟がいるところはお兄ちゃん、お姉ちゃんが弟、妹を連れて避難します。安全を確認して帰りますが、情報が入らないときはここにいます。または山伝いに歩いて金毘羅さんに行きます。
帰りもきをつけて
めだか組
今日は職員の数が足りなかったので、めだか組はベビーカーとおんぶで逃げました。
無事に到着
無事に運動場に帰ってきました。
今日は緊急連絡網の訓練はしませんでしたが、緊急時この後お子さんをどう保護者の皆さんに引き渡すか・・いろいろ検討中です。

災害時どのように避難すれば子供たちの命を守れるか・・避難訓練を繰り返しながら考え実行していこうと思います。
研修に行ったときに、「熊本地震の時は園児がいない時間の発生だったのでよかったのですが、うちの園は津波発生の連絡が来たら、車で園児を乗せて避難することにしていました。実際に地震が起きて保育園の避難経路を自動車で避難されていた人たちが身動きが取れなくなり、車を乗り捨てて走って避難されていました。ですから、園児は車での避難は不可能ということがわかり、その後は避難の仕方を変えました。」と熊本の保育園の方が言っておられました。どの避難の方法がいいかは実際に起こってみないとわかりませんが、さまざまな災害状況を想定して避難訓練をやっていこうと思います。






  


2018年10月27日

お手伝い

よいしょ!
花壇の整備をしているとお手伝いに来てくれました。この腰の入れ方がとても様になっていますね。11月に上天草市シルバー人材センターから「花いっぱい推進運動」の一環として秋、冬に咲く花の苗をいただきます。その苗を植える花壇がきれいに出来上がりました。
お手伝い、ありがとう。

おーい!
がんばったぞー!!ざるでお手伝いしてくれたのね(((´∀`*))

ぬけぬけ!
枯れたオクラの枝も引き抜きましょう。よいしょ!!
プランターにもきれいなお花を植えますよ。